【旅にも仕事にもオススメ】いまさらながら「ちきりん」さんの本を読んでみた

いやはや、師走ですね。もう今年もあと少し!ってな時にすんごい読書ができる状態になってるわたくしクリノブですが、今まで積んだままになってる本を猛ダッシュで片付けに入ってる感じです。みるみるうちに積んでた本の山が低くなっていきます。気持ちいいですね~。本を読みながら旅に出たくてウズウズしてます。

で、よく旅をされてることで有名な「社会派 ちきりん」さんの本を二冊。

「世界を歩いて考えよう!」

ベストセラーなんでいまさらなんすがね。

もうこれ、なんだろ。社会科見学的視点からの世界旅行みたいな。写真のないガイドブック。写真のない世界地理資料集みたいな。とにかく色んな角度で世界のあらゆる地域の見方を提案してくれてる感じ。読んでて「あ、そんな見方もあったのね」みたいな。

とかく人のブログや旅キュレーションサイトなんかを見ながら、「あ、この風景はあのブログの中にあったのと同じだ!」だけでその場所を通り過ぎてしまったり。他人のブログの確認に行ってるような残念な旅にならないためにも、読んでない方は読んでから旅にでるてのもいいかも。

やっぱり速攻旅に出たくなりますが。
【商品ページamazon】社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! (だいわ文庫)

もう一冊。

「マーケット感覚を身につけよう」

これ、すぐ使えると思いますよ。しかもビジネスには必須な感覚だし。そして鍛える方法は特にチカラが入ってます。時代がゴロンゴロン変わろうとして、かつ何が良くて何がダメなのかわかりにくい今、ひとつの指針になると思います。

終章「変わらなければ替えられる」この一言に凝縮されてます。

【商品ページamazon】マーケット感覚を身につけよう—「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

スマホに入れられる旅の本のアマゾンキンドルはコチラね。

20160905_072222599_ios12-min

きのうよりもハッピーな今日をお過ごしください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする