年末年始の旅はスマホに本を入れて行こう!(無料の本もアリ)

_m023525_tp_v

旅に出ると待ち時間なんかでムダな時間が結構できる時ってありますね。

もちろん下調べで宿探したりルート調べたり地図で確認したりもあるんですが、それでも時間が余ってしまう場合もある。

ボクの場合、8ヶ月ほどの旅に出る際に古本屋で20冊以上の古本を買ってきて旅に出た。コロコロで転がしてたとはいえ重かった思い出が残る。

今ではアマゾンのキンドルで買えばスマホで読めるのがありがたいですよね。これぽっちもじゃまにならない。しかもたいがい紙より安い!

もちろん旅に出る前でも後でも通勤途中に通学途中に読んでも差し支えないですが、旅先の路上で読むのは危険ですからやめましょう^^

ってことで、年末年始に旅に出るならって感じでキンドルで読める旅の本をピックアップしてみました。他にもあるんでしょうけれども、まずはこんなかんじです。


こちらの本は現在無料!即DLするべし!

すぐに読まなくともとりあえず入れておくだけでもお勧めしておく。

旅先でおじさんバックパッカーに「何読んでるの?」って聞かれたら「河口 慧海のチベット旅行記」と答えて「ほら」と見せれば「ういやつじゃ」ときっと優しくしてくれることでしょう。(←んなた~ない)

【商品ページamazon】チベット旅行記


こちらは旅フリーペーパーマガジンBraliの3周年記念号でプロの作家さんにお勧めしていただいた一冊。このエリアの本は少ないので重宝しまっせ~!

【商品ページamazon】バルカンの花、コーカサスの虹


こちらも旅フリーペーパーマガジンBraliの3周年記念号でプロの作家さんがご推薦してくださった一冊。やはりタイやベトナムに比べてとんでもなくスゴイ旅になったようです。

【商品ページamazon】インド怪人紀行<怪人紀行> (角川文庫)


すっかり有名になって多方面で活躍中の丸山ゴンザレスさんの10年ほど前の体当たりのいや罰当たりの一冊!

【商品ページamazon】アジア罰当たり旅行


言わずと知れたベストセラー。今やバックパッカーのバイブル的存在。大沢たかおが主演で映画化もされました。

【商品ページamazon】深夜特急(1~6) 合本版


他にもあるんでしょうが、お勧めありましたら推薦よろしく。他にも探しておきますわ~。

20160905_071949511_ios

きのうよりもハッピーな今日をお過ごしください!