【12分の3】3件目3ヶ月目の宿での台湾生活[Happy Taipei Hostel]

台湾生活を1ヶ月に1回転居してゲストハウスやホステル・シェアハウスをアドレスホッピングしていきます。

3件目3ヶ月目は台湾最大士林夜市まで徒歩1分のロケーション。台北駅まで地下鉄で15分から20分で約80円で行ける立地。

28泊で26,659円

1泊あたり952円。なんとリーズナブル!

入り口は、やはりというか何というか、看板なし、表札なしで、無言のステンレスの扉があるだけ。

もぐり感満載!(写真の真ん中のステンレスの扉が入り口)

DSC_1776-min

8人ドミトリーで予約したんだけど、6人部屋しか空いてないということで、しばらくは6人部屋で後日お引越しとのこと。

すると、カーテンもない、プライバシーもないお部屋。

DSC_1744-min DSC_1746-min

そして、宿の中でのお引越しした8人ドミトリーのお部屋はさすがに広い。こちらはカーテンがついてて、なんとかプライバシーが保てそうです。(ボクのベッドは横面だけカーテンがついてて縦の2箇所はミエミエ)

DSC_1977-min DSC_1978-min

混合ドミなのだが、女子が多くなってくると女子の乱れ方が半端ない。8人中6人が女子の時は、部屋の中で車座になって女子トークが炸裂して、アウェイのボクはタジタジ。

そして部屋の中は荒らし放題。荷物とゴミが散乱し、ボクの荷物の上にも散らかったり寄ってきたり、何か液体物がこぼれてたり。

女子が群れると怖い!

DSC_1886-min

DSC_1909-min

ここで気に入ってるのは、2階から4階までが吹き抜けになっててそこがコモンルームになってて広い。空間に高さがあるから気持ちいい。そしてずっとジャズが流れてる。しかも照明は間接照明。夕方になるともう勉強とか仕事とかしたくなくなってくる。すぐさまビール缶をプシュッと開けてドンヨリとしたくなる。

DSC_1750-min

DSC_1774-min

DSC_1794-min

【いいとこ】

・士林駅まで徒歩5分。

・毎日士林夜市で安くて美味しい夕ご飯を食べれる。

・ほぼ雨に濡れずにコンビニに行ける。

・コモンルームはキッチン・ダイニングが広く居場所がなくなることが、あまりない。

・洗濯機の使用は無料(洗剤付き)、干すところもけっこうある。

DSC_1745-min DSC_1749-min

【いまいちなとこ】

・部屋によってはプライバシーなし

・5階になると荷物を上げるのが大変(エレベーターなし)

宿泊客はボクが泊まってる時は、西洋人とマレーシアかインドネシアかタイの方たちが多く、日本人にはほとんど遭遇しませんでした。

ここはまた来るかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする