神戸に新しい「ゲストハウス(Minato Hütte)ができたよ勝手に内覧会」のレポ

DSC_0050-min

2017年3月25日14時より神戸市中央区に今月オープンしたゲストハウスの内覧会を行った。

はい、たま~にゲストハウスがオープンすると「勝手に内覧会」と称して勝手に人を集めて内覧会をやってます。

今回勝手に内覧会を行ったのは三宮駅から山側へ徒歩5分ほどの好立地のMinato Hütte。

まずは橋本オーナーと長谷女将と短期スタッフのシンさんの自己紹介から始まり、まずは宿泊するドミトリーを見学に。人数が多かったので二組に分けて出発。見学の後はお祝いの乾杯に続き、オーナーと女将にインタビューに付き合ってもらった。

写真を撮り忘れましたので写真は全てオープン前に見学させていただいたもの。

DSC_0067-min

まずは入口であり階段したであるスペースを有効活用したフロント。

DSC_0049-min

DSC_0050-min

2階はミックスドミトリー

DSC_0052-min

プロジェクターもあるので映画みたり旅で撮った写真をみんなで見たり。

DSC_0054-min

定額で食べ放題のおつまみとお酒(要確認)。

DSC_0055-min DSC_0056-min

トイレと洗面。

DSC_0057-min DSC_0058-min

踊り場は黒板になってて落書きし放題。

DSC_0059-min

近所にクアハウス(銭湯)があるので貸出してるそう。人気があるよう。

DSC_0060-min

DSC_0062-min

3階は女性専用ドミトリー。

DSC_0064-min DSC_0065-min

女性向けに考えられてるので加湿器とシャワールーム。

橋本オーナーと女将へのインタビュータイム。※ここからの写真は参加者にいただいたもの

カウンターの中の右側にちょこっと見えるのが橋本オーナー。真ん中が女将。そして左のシンさん。

IMG_0485-min

ゲストハウスの経営は女将が学生時代からの夢だったそうですが、それまでいくつかの仕事を経験し、現在も某社で働きながらの二足のわらじの女将。

オーナーは神戸で飲食店を経験した後に山小屋で働き、今回のオープンに向けて神戸に帰って開店の準備を進めてきたとのこと。

ゲストハウス作りの苦労話、資金集め、客層、回転具合、経営見通しからオーナーと女将の関係など起業と経営の話からプライベートネタまでインタビューに応じてもらえました。

IMG_0484-min

ご家族でも参加いただいたので、雰囲気も和気あいあいな感じでした。※子どもたちはお酒を飲んでるわけではありません。

BARには夜な夜な近所の方たちが飲みに来られるようで、すでに常連さんもいらっしゃるとのことです。チャージがないので「一杯だけ」で一日に何回も来られる方もいらっしゃるようで。駅から近いしチャージはないし使いいいですね。

世界中からゲストが来て、近所の人たちも来て、グローカルスポットが新たに神戸に生まれました。

あ、酒好きからヒトコト言わせてもらうと、ここのクラフトビールまじ美味いっす。

1階のBARスペースは例えば絵画やアート作品の展示、ミニライブのほか、間借りなど曜日や時間などによっては貸し出しもできるとのことで、相談してみればいかがでしょう。

ってな具合に酔っ払いながら、飲み散らかし、食べ散らかしたまま、夜の街にフラフラと流れていく内覧会でした。

開店おめでとうございます!


神戸ゲストハウス Minato Hütte

住所
神戸市中央区二宮町4丁目6−3

電話
078-219-3302

Facebookページ
https://www.facebook.com/minatohutte/

地図

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする