台湾語学留学、入学手続きそして停留(留学)ビザ

留学準備

入学を来年(2019年)の2月末頃から3月と計算して2018年11月26日くらいから実際の準備を始めた。

中国文化大学と決め、まず揃えるのは「財力証明書」「卒業証明書」「証明写真」「パスポート」

●財力証明書(金融機関残高証明で米ドル2,000ドル以上)を手配。今回海外で強いと言われる新生銀行の口座を作り入金し残高証明書を手配した。ネットで手配できるのかと思ったら、コレクトコールのみ受け付けだった。4日ほどで届いた。

●卒業証明書は、ボクが大学中退なため高校に電話して英文の証明書を手配。あとから現金書留で返送用切手分の料金を封入し郵送。数日後には到着。

●証明写真は近所の証明写真撮影ボックスみたいなのでパシャリ。ビザ&パスポート用で提出はビザ用の写真。

●パスポートは期限があるので大丈夫と。

これらは、全部スキャンしておこう。申請の際に使います。ボクはセブンイレブンでスキャンしてスマホに保管して後でクラウドに保管し直しました。で、写真は1枚に4ショットあるので画像編集フリーツール( https://pixlr.com/editor/ )で、1ショットだけ切り取っておきました。

入学申し込み(オンライン申請)

2018年12月3日、ここまで揃ったらオンライン入学申請だ。会員登録してログインして情報を登録。

で、プレイスメントテストをオンラインで受けれるんだな。時間は1時間。問題数は40問。そのうち15問くらいがヒアリング。ボクは1回しか受けませんでしたが、何回か受けれるようです。

で、以下のページが親切なんだけど、必要な資料は4点。でも現在は5点表示される(4点でOKです)。それが「補充資料 Supporting documents」ってのが1行増えてる。これ、そのままスルーしたらメイウェンティでした。

詳しくはこちらの方のページの方がわかりやすいからね。
https://photogenic-taiwan.com/mlc-shinsei/

12月3日に申し込んで翌日12月4日には入学許可のメールが送られてきたよ〜。

で、1年間で申し込んでたんだけど、支払いも1年で請求されたんで、「いやいや、支払いは半年でお願いしたい」というのと「授業は午前中でお願い」って中文で送ったら、どちらも了解と返信がきた。支払いは半年でも1年でも1割引なので一応リスクヘッジだす。

12月7日に授業料半年分を支払い(カード決済)をすると、12月9日には入学許可証のペーパーが届きました。これ、速達と通常を申し込みの時に選択できるんで速達にしてたんでEMSで2日で日曜にやってきた。はやっ!

でも、後日談。なぜかメールがやってきて、読んでみると、「入学許可証の内容が間違ってたので、再配送するよ。」って書いてある。「えー!届くまで不気味やんかいさ〜!」って届いてみたら「確かに間違ってる。」「20月20日!」

DSC_0635-min

留学ビザ(停留ビザ)

さて、もうひと仕事。
台湾は90日間ビザが必要ないので、3ヶ月毎に海外または帰国すれば、この停留ビザは必要ないんだけど、ま、取ってみましょ。

必要なのは「申請書」「パスポートのコピー」「残高証明書(50万円以上)」「証明写真2枚」「入学許可証原本及び写し」「学習計画書」。
で申請書の記入、やっぱりまた、このサイトにお願いするよ。ほんと便利。ありがたや〜。
https://photogenic-taiwan.com/visa-online/

ボクはマルチプルビザを申請。なので手数料は10,500円。

12月13日、大阪は中之島フェスティバルタワーにある台北駐大阪経済文化弁事処に行ってきた。ちゃんと調べて行かないから午前は12:00までだと勝手に決めつけて行ったら11:30までの受付だった。到着は11:40を過ぎている。が、受け付けてくれた。ごめんなさい。

ひとつ問題が。授業は2月20日からで、まだ2ヶ月以上もある。ビザは3ヶ月で発行した日から有効となる。つまり本日から3ヶ月。3月12日までかな?まぁ、台湾の移民局で停留ビザ延長手続きをしよう。と、そのままビザ申請した。

そして翌日。13時以降ならできてるということで、なーんも考えず手ぶらで行ってしまった。「昨日の領収証を出してください。」そら言われますね。すごすごと帰るしかないと思いきや、ここにサインしてください、と促されるままにサインをし、ビザ付きのパスポートを手渡された。またしても、ごめんなさい。

てな具合で、必要書類さえちゃんと揃っていれば特に問題なし。

学習計画書には学習動機と学習計画を記載して提出するのだが、ボクの場合は動機欄に
「仕事で使えるようになりたい
ーウェブを中文で読めるようになりたい
ーメールを中文で送信できるようになりたい
ー打ち合わせなどを華語でできるようになりたい」
と中学生並みの文章内容に続いて学習動機を記載。
こちらは、実際に支払いをした2月20日からの授業そして5月からの授業を箇条書きにして提出した。これでOK。

他の方のブログによっては飛行機の往復チケットが必要なことが書いてるのを見た(古い記事なのかもしれない)ことがあるが不要。一応、取っておいたけど。

飛行機チケット

台湾は近いし安ければそれでよし。だけど1年いるとなると、さすがに荷物もそこそこはありそう。なのでKIX発のPeachにするけど、追加料金無しで荷物の預け入れができてフライト予約の変更ができるバリューピーチにした。

さて、これで準備はオーケー!あとは存分と楽しんでくるだけ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする