まだ呼ばれてないの?書籍「インド人の謎」を読んで

インドは呼ばれて行くところなんて聞きますが、ボクの場合はめでたく2回お呼ばれになったということなんでしょう。みなさんは何度お呼ばれになりましたでしょうか?

行ったところで、なんとも煙に巻かれて帰ってくる感じで、何かを掴んで帰ってきたような、でも何もわかっていないような。

dsc_0134-min

そこでインドについて学んでみると歴史は古いし民族は多く宗教は複雑で途中で投げ出したくなるわけで。

それもそうだが、インドでもっと身近に感じた疑問!

img_20161126_125231-min

なぜ、カレーばかり食べているのか?

なぜタクシーは目的地に向かってくれないのか?

あはは!これこれ!こんなの知りたかった。

今回読んでいるのが「インド人の謎」という2016年6月に発行された本。タイトルもシンプルというかベタすぎる!まえがきは「地球の●き方」を引っ張り出しから始まるのも面白いですな。

しかーしながら、意外と硬派な本でトイレ事情から始まるもののその後は「カースト」「宗教」「貧困」とガチな内容が続き、やっと「てごわいインドの観光地の謎」「食・動物・音楽-インドの楽しい謎-」とソフトな流れになってる。内容は意外と濃い~のだ!

インドに行く前でもいいし、インドから帰ってきて自分なりの答えをだしてから読んでも面白いと思う。

気になったら読んでみてね~。
【販売サイトAmazon】インド人の謎 (星海社新書)

きのうよりもハッピーな今日をお過ごしください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする